24時間風呂はジャノメの正規販売代理店で!

信頼のブランド「ジャノメ24時間風呂」
HOME よくあるご質問 お気に入りに追加 消耗品のご注文 お問合せ・資料請求 ご購入申込み
   24時間風呂の特徴

   ジャノメ製品について

   取り付け工事について

   お申込からお取付まで

   よくあるご質問

   お問合せ・資料請求
 
   ご購入申込み

  24時間風呂の消耗品 消耗品のご注文

   特定商取引法の表記


家庭用外置き24時間風呂


24時間風呂の特徴


24時間風呂なら毎日、快適で清潔な入浴が楽しめます!

 毎日いつでも清潔なお風呂に入れます。

24時間風呂には、お湯の浄化・循環・保温の3つの機能があります。
24時間いつでも清潔なお風呂に入れることが24時間風呂の条件です。
浴水は、毎分15〜50リットル程度で循環し、フィルター部で髪の毛などの大きなゴミを除去して、電気ヒーターなどを用いた加熱部で24時間設定温度に保温します。
そして浄化部で浴水を浄化し常に清潔な状態を保ちます。更に紫外線、高温加熱、塩素などの殺菌装置を装備しており、24時間快適のお風呂の状態を保つメカニズムがあります。
また、安全面については(財)日本電気用品試験所の協力を得て、家庭用電気製品としての安全性が保てるように電気技術基準に合格した商品だけに安全適合シール(家庭製品としての安全度を示すもの)が貼られます。
 1年間に約70トンもの水を節約できます。

毎日水を入れ替える必要がないため、毎日お湯を入れ替えした場合に比べて、年間約70トン(バケツ7000杯)もの水を節約できます。
また、水の入れすぎや沸かしすぎなどの無駄も省けます。
 健康的な入浴が楽しめます。

健康な人はもちろん、体調の思わしくない人も症状に合わせて条件を少しずつ変えることにより、さらに効果的な入浴が楽しめます。
たとえば、肩凝りや腰痛などの痛みに対しては42.0℃以上の熱めのお湯で5分くらい温めると良く、寝起きの悪い人は朝風呂を、熱めのお湯で短い時間入ると心身ともにシャキッとします。
逆に、ストレス解消には39.0℃前後のぬるめのお湯に計15〜20分入るとリラックスできますし、不眠にも効果があります。
喘息、高血圧症、ノイローゼに効くのもぬるめのお湯です。入浴時の注意点としては、入浴前にしっかりとかぶり湯をすると血行が良くなって入浴効率が高まります。
また、入浴後に下半身に冷水を浴びると保温効果が増します。お風呂は、万人にすすめられる簡単で快適な健康法です。この点でも、いつでも保温に保たれて何度でも入ることのできる24時間風呂は健康のために優れたシステムです。
 お風呂のオススメ「お風呂健康法」

−血流を増加させる効果−
身体が暖まることで、血流を促進し、体内の老廃物が汗と一緒に身体の外へ流されます。

−お肌にも良い静水圧効果−
お風呂に入ると全身に水圧がかかり、マッサージ効果が得られます。細胞の働きが活性化され手穴が開き、老廃物を身体の外へ排出します。

−身体を動かすのによい浮力効果−
浮力によって体重が約1/9になるので、わずかな力で身体を動かすことができます。そのため、関節などの運動に効果的です。

−身体の機能を正常化に戻す効果−
ぬるめのお湯にじっくり浸かると、頭や身体がリラックスします。

−冷え性によい半身浴効果−
みぞおちから下だけお湯に浸かる入浴方法。38℃〜40℃のお湯にゆっくり浸かりましょう。血行を促進するので冷え性の方に効果的です。

−お風呂でカロリー消費効果−
普通に入るだけで、約1キロのジョギングと同じくらいのカロリーを消費します。
HOME | よくあるご質問 | お気に入りに追加 | お知り合いに教える | サイトマップ

 Copyright © Ishimaru Shoko Inc. All rights reserved.